このページの本文へ

おすすめ情報

コンプライアンス

景品表示法違反 和牛ランク不適切表示

ネット販売で和牛を最高ランクA5と表示したのは景品表示法違反の優良誤認)に該当するとして、大阪にあるステーキ店に対し、消費者庁は再発防止を求める措置命令を出した。

本件は仕入れ業者にランクを確認しないまま、A5表示をしていたもの。仕入れ先との品質確認などはどの小売業にも必要なコンプライアンスです。
また、確認は書面で確認するなど、景品表示法では必要に応じ、できる限り確認することが求められ、通常出来ることをしていなかった場合は、措置命令の対象になることがあります。

一覧へ戻る

Page TopPage Top