このページの本文へ

おすすめ情報

ガバナンス全般

フェイスブックの情報漏洩

フェイスブックから2400万人の情報が漏洩したとの報道がありました。
SNS情報は詐取される可能性があることを前提に、自分の属性、特に会社や家族の情報は極力掲載しないようにしましょう。
勤務先の情報から、勤務先の情報を取られる可能性もあり得ます。また、SNSはログオフしておくようにしておきましょう。

一覧へ戻る

Page TopPage Top