このページの本文へ

おすすめ情報

ガバナンス全般

個人情報の漏洩 法改正検討

本日の日経新聞に、個人情報の漏洩が起こった場合の対応や罰金について、法改正の検討に関する記事がありました。押収の一般データ保護規則(GDPR)では漏洩から72時間以内の報告義務や、罰金に関しても、売上高の4%もしくは2000万ユーロのどちらか高い方が制裁金として課されるなど、厳しい規則があります。

一覧へ戻る

Page TopPage Top