このページの本文へ

おすすめ情報

ガバナンス全般

コンプライアンスの徹底でフィッシング詐欺防止

フィッシングとは、ネットのユーザーからパスワードや、クレジットカード情報を奪うる詐欺行為で、なりすましによるメールなどによって、「偽サイト」に誘導することによって行われ、その被害数は増加傾向に。
被害に遭うと会社資産にも大きな悪影響が出ますので、社内コンプライアンスの徹底が必要です。
フィッシングによる被害状況(フィッシング対策協議会)

一覧へ戻る

Page TopPage Top